先物miniとオプションで、オプションの基本的な形を作る

戦略

はい。

昨日、約定しないケースを実演(?) しましたが、

基本的な形を別の組み合わせで作る方法です。

まず、

1、コールオプションの買い

これをコールオプションを使わずに作るには、

プットを買って先物ミニを10枚買う↓

同じになった。

 

2、次は、プット買い↓

 

コールを買って先物ミニを10枚売る↓

同じになった。

 

3、次は、コール売り↓

 

コール売りは、プットを売ってミニ10枚売りで同じになった↓

 

4、最後にプット売り↓

これは、コールを売ってミニ10枚買い↓

 

まとめ:

コール1枚買い=プット1枚買い+mini10枚買い

プット1枚買い=コール1枚買い+mini10枚売り

コール1枚売り=プット1枚売り+mini10枚売り

プット1枚売り=コール1枚売り+mini10枚買い

 

うーん。組み合わせは無限大

🧐

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

取引
レシオスプレッドで勝負

レシオスプレッドとは、 現在の原資産価格(日経平均)から 近い権利行使価格のオプションを買って それ …

取引
コツコツ負け分を取り返そう

6月限では65万円負けたけど、気を取り直して早速6月SQ(満期)日に仕込んだ。 ロングストラングル …

戦略
もし見つけたらサヤ抜けるかも?!

ATMのオプションは、コールもプットも値段が同じです。   ただ、   権利行使 …