月末月初じゃないけど、低ボラなので

戦略

月末月初で、

日経VIが20以下、

しかも高値圏?

の場合は、プット買い戦略があるのは学べた。

 

しかし、

月末月初じゃなくても、日経VIが低い時。

それこそ15付近やそれ以下にいる場合、

何もしないのも勿体ない気がする。

儲けるチャンスを逃しているのでは??

と思う時、

weekly option

どうかな?

 

ちょっとだけ戦法を変えて、

板が飛ぶ時もあるし、流動性は比較的高くはないので、

投下資金は5万程度にして、

利益が投下資金の倍ぐらいになれば利食いましょ。

 

結果、

 

①5/23 日経225mini=22,725

P22125@46 ➡︎@160 (5/30)

損益=+114円

 

②6/15  日経225mini=22,850

P22500@48➡︎@347 (6/19)

損益=+229

 

③8/1 日経225mini=22,795

P22375@53➡︎@125➡︎ 0円 (満期)

損益=-53

 

④8/9 日経225mini=22,605

P22250@50➡︎@396 (8/13)

損益=+346

 

⑤8/28 日経225mini=22,800

P22500@53➡︎@178 (満期)

損益=+125

 

いいじゃない、いいじゃない❤️

やらない理由が見つからない(笑)

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

戦略
もし見つけたらサヤ抜けるかも?!

ATMのオプションは、コールもプットも値段が同じです。   ただ、   権利行使 …

戦略
ITMでも心配無用

コールプットパリティで オプションの適正価格が分かり 先物mini&OTMのオプション(コー …

戦略
プットコールパリティの理解・利用が必要

明日(日付けが変わって今日)、トランプ大統領がやって来る。 ya!ya!ya! 相撲見て、ゴルフもす …