ロングストラングルの結果

取引

皆さんこんばんは。

またまたトランプさんの関税関連発言で、株価急落、リスク回避の円買いが入りましたね。

売りを仕掛けていた人は、ウハウハしているのでは?!

 

わたくしコピルアに至っては連休前にロングストラングルを建て、上昇か下落のどちらかに賭け、目論見通り下落したにもかかわらず、

¥68,856の利益

という、相場変動の割にはショボい結果に・・・

 

前日まで2日連続で、¥300以上の下落が続き、調整戻しが入るだろうなぁ考えていたところ、就寝前(00:30頃)にニューヨークダウが上昇しいていた事もあり、

 

「これは戻すな」

 

なんて思い、しかも、瞬間的にはプット側の含み益が20万円を超えてたところから、14万円近くまで下げたので、「ここらで手仕舞おう」

と決断しました。そして決済した時は、¥119,288まで下げていた。。

 

しかし、翌日(本日)の日経平均株価はさらに¥200以上の下落となりました。せっかくITMになっていたのに、SQが2日後という要素も加わり決済してしまったのです。

 

もちろん、負けていないので問題はないのですが、どこかで聞いた投資家の言葉を思い出しました。

 

「投資が下手な人は、例えば株なんかが下がった時には いいタイミングで損切りが出来ず、塩漬けにする一方で、含み益を持った際にはすぐに利確してしまう。

損失側にはリスクを取るのに、利益側には全然リスクをとらない。

これでは駄目!逆!

 

ただこのブログ自体、投資スキルをあげるために書いてますので、これも良い肥やしになったと思おう。

明日からまた頑張る

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

取引
レシオスプレッドで勝負

レシオスプレッドとは、 現在の原資産価格(日経平均)から 近い権利行使価格のオプションを買って それ …

取引
ロングストラングルと売り戦略で約24万円の利益

前回、10万円ほど利確出した記事をアップしたけど、 その後、単純なオプションの売り戦略で 7月限の利 …

取引
コツコツ負け分を取り返そう

6月限では65万円負けたけど、気を取り直して早速6月SQ(満期)日に仕込んだ。 ロングストラングル …